プロフィール

カレンダー

ロサンゼルス情報

最近のエントリー

人気記事ランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

リンク

PoweredBy

10/31 2013

【ワタシStyle 美と健康のススメ】

西海岸で唯一。「自然周期体外受精」不妊治療センター

西海岸で唯一。「自然周期体外受精」不妊治療センター
不妊治療の専門医 フランク・イエリアン医師
10月半ばにボストンで開催された「第69回American Society for Reproductive Medicine Annual Meeting」にゲストスピーカーとして参加。アメリカでも数少ないNatural Cycle IVF(自然周期体外受精)およびMinimal Stimulation IVF(極少用量排卵誘発)不妊治療法について語った


国内外から注目されるNC IVF不妊治療センター

 Natural Cycle IVF(自然周期体外受精)不妊治療法を行っているLife IVF Center。Natural Cycle IVFとは、自然妊娠と同様に、月に1つの卵子を採卵し受精・培養する不妊治療法のこと。投薬を行わず、多子妊娠や副作用もない理想的な方法だが、西海岸でこの治療を行っているのは、Life IVFのみ。同センターには、州内外はもとより世界中から患者が訪れている。

同センターでは、ICSI(顕微授精)、PGD/PGS、男女産み分け、ガラス化法、エッグドナー、代理母出産も提供している


続きを読む

10/31 2013

【ニュース】

守護神上原が三振締め 本拠地Vのレッドソックス

守護神上原が三振締め 本拠地Vのレッドソックス
ワールドシリーズを制し、優勝トロフィーを掲げるレッドソックス・上原(左)と田沢=米ボストンのフェンウェイ・パーク(共同)

上原がフォークボールで三振を奪い、レッドソックスの激動の1年を締めた。不動の守護神が「本当に頑張ったと自分で言える」とうなずいたように、選手は全ての力を出し切った。
 
1918年以来となる本拠地での優勝が懸かった大一番でも戦い方は変わらなかった。投手陣が試合をつくり、切れ目のない打線がそれに応えた。
 
三回2死満塁からビクトリノの走者一掃の左越え二塁打で3点を先制し、四回にも3点を加えて主導権を握った。先発ラッキーは七回途中1失点と好投。2死満塁から2番手で救援した田沢は、速球で4番クレイグを一ゴロに仕留めた。
 
上原は6―1の九回から登場。満場の「コウジ」コールに「この声援が力になる」とあらためて感じた。直球とフォークボールを織り交ぜて左飛、左飛、空振り三振の三者凡退とした。
 
昨季はア・リーグ東地区最下位だった。出直しのシーズンで、ワールドシリーズに優勝。前年最下位からの頂点は、史上2チーム目の快挙だ。4月に地元ボストンで起こった連続爆破テロ以降、チームはつねに市民に寄り添い、戦い続けることで支えた。就任1年目のファレル監督は「地元のために何とかして勝ちたかった。ファン、選手、球団が一体となっての勝利だ」と感涙にむせんだ。
 

続きを読む

10/31 2013

【ニュース】

レッドソックス8度目V 上原、田沢ら活躍

レッドソックス8度目V 上原、田沢ら活躍
イメージ画像:mlb.com

【ボストン共同】大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は30日、ボストンで第6戦が行われ、上原浩治、田沢純一両投手が所属するレッドソックス(ア・リーグ)が6―1でカージナルス(ナ・リーグ)に勝って通算を4勝2敗とし、松坂大輔、岡島秀樹両投手がいた2007年以来8度目の優勝を果たした。

最優秀選手(MVP)には主砲のデービッド・オルティスが選ばれた。
 
田沢は七回に中継ぎでピンチをしのぎ、九回に登板した上原は最後を三振で締めた。
 
レッドソックスが本拠地ボストンで優勝を決めたのは、ベーブ・ルースが活躍した1918年以来95年ぶりだった。チームはレギュラーシーズンから上原、田沢ら投手陣が安定して投打がかみ合い、97勝65敗でア・リーグ東地区優勝。勢いを保ったままポストシーズンも制した。
 

続きを読む

10/31 2013

【ニュース】

たばこ購入、21歳から NY、最低年齢引き上げ

たばこ購入、21歳から NY、最低年齢引き上げ
イメージ画像:nytimes.com

【ニューヨーク共同】ニューヨーク市議会は30日、店頭などでたばこを購入できる最低年齢を18歳から21歳に引き上げる法案を可決した。AP通信が伝えた。今後、ブルームバーグ市長が署名して成立、その半年後に発効する見通し。

続きを読む

10/31 2013

【ニュース】

松井氏らに功労賞 NY日本商工会議所

松井氏らに功労賞 NY日本商工会議所
ニューヨーク日本商工会議所の日米特別功労賞を受賞した松井秀喜氏(左)=30日、ニューヨーク(共同)

【ニューヨーク共同】ニューヨーク日本商工会議所は30日、日米の友好関係促進に貢献したとして、大リーグで活躍した松井秀喜氏(39)と前駐日大使のジョン・ルース氏(58)に「日米特別功労賞」を贈った。

続きを読む

10/31 2013

【ニュース】

ボランティアの母親を犯罪者に

ボランティアの母親を犯罪者に
イメージ画像:abclocal.go.com

【ロサンゼルス31日】息子が不当に扱われたことに腹を立て、小学校でボランティアをしている母親の車に麻薬を仕掛け犯罪者に仕立て上げた罪に問われたアーバイン在住のジル・イースター被告(40)が30日、罪状認否で有罪を認め、禁錮刑1年および保護観察処分3年を言い渡された。

続きを読む

10/31 2013

【ニュース】

女子高生追いかけの不審な男に注意 サンディエゴ

女子高生追いかけの不審な男に注意 サンディエゴ
イメージ画像:nbcsandiego.com

【サンディエゴ31日】サンディエゴ郊外にあるエルキャピタン高校の女子生徒のグループが不審な男に追いかけられ、止めようとした男子生徒が男に刃物で脅かされたのを受け、学校当局は30日、保護者らに文書で注意を呼びかけた。

続きを読む

10/31 2013

【ニュース】

葬儀屋スタッフ、遺体から金歯を盗んで逮捕

葬儀屋スタッフ、遺体から金歯を盗んで逮捕
イメージ画像:latimes.com

【ロサンゼルス31日】ランキャスターの葬儀場で、遺体から金歯を盗んでいたなどの罪に問われたピート・ララ被告(39)が30日、罪状認否で無罪を主張した。同被告は28日に逮捕され、30日現在も身柄を拘束されている。

続きを読む

10/30 2013

【LAで暮らす人々】

大自然の恵みを体感できるマクロビオティック

マクロビオティック・シェフ/講師
河合 秀紀

LAを拠点に、プライベート・マクロビシェフとして活動する傍ら、講師として一般向けにマクロビオティックを指導する河合秀紀さん
hijikihawaii@yahoo.com


今でこそ、マクロビメニューを提供するレストランやカフェなども増え、爛泪ロビ瓩麓に馴染みのある言葉になった。とはいえ、奥が深くて敷居が高い、調理に手間ひまがかかるといったイメージがあるのが正直なところ。

そんな中で、少しでもマクロビオティックを一般に身近なものにしたいと、LAを拠点に活動するのがマクロビオティック・シェフで、講師の河合秀紀さんだ。
 
「確かにマクロビを一から学ぶと覚えることもたくさんありますし、普段の食生活で実践しようとなると大変です。それよりもまずは、食べてもらうこと。食べてみたら美味しかったので、次は自分でも作ってみたいと思えて、楽しむことを一番に考えたクラス。育児で忙しい方にもできるだけ手軽に作れて、家族の皆さんにも美味しいと言ってもらえるような調理法を紹介しています」

四季に合わせて旬の食材を取り入れ、暑い時期には体を冷やす食事を、寒い時期には体を温める食事など、季節の流れも意識した内容でクラスを開いている。
 

続きを読む

10/30 2013

【ニュース】

ジョブズ氏の家、保存対象 地元の歴史委決定

ジョブズ氏の家、保存対象 地元の歴史委決定
イメージ画像:mercurynews.com

【ロサンゼルス共同】アップル創業者の故スティーブ・ジョブズ氏が子供時代を過ごしたカリフォルニア州の家が、29日までに歴史的資産として保存対象に指定された。所在地のロスアルトス市の歴史委員会が28日夜、全会一致で決定した。AP通信が伝えた。

続きを読む