プロフィール

カレンダー

ロサンゼルス情報

最近のエントリー

人気記事ランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

リンク

PoweredBy

02/28 2013

【ワタシStyle 美と健康のススメ】

カリフォルニア唯一の NC IVF不妊治療センター

カリフォルニア唯一の NC IVF不妊治療センター
不妊治療の専門医 フランク・イエリアン院長


自然周期体外受精を行なう不妊治療センター

 昨年夏、48歳で男児を出産した患者の不妊治療を手がけ話題を集めたLife IVF Center。カリフォルニア州では唯一、Natural Cycle IVF(自然周期体外受精)不妊治療法を行っており、州内はもとより州外や国外からも多くの患者が訪れている。

 Natural Cycle IVFとは、自然妊娠と同様に月に1つの卵子を採卵し受精・培養を行なう方法で、投薬は行わず、また多子妊娠や副作用もないという。施術は短時間で済むため、安全かつ低額な不妊治療法として注目されており、近年では高い妊娠率を誇っている。


Life IVF Centerのスタッフ。日本人看護師やレセプショニストも勤務しているので安心して治療が受けられる


続きを読む

02/28 2013

【ニュース】

18年にカップルで火星飛行 宇宙観光客のチトー氏構想

18年にカップルで火星飛行 宇宙観光客のチトー氏構想
イメージ画像:foxnews.com

【ワシントン共同】2018年に米国人の男女2人を宇宙船に乗せて火星近くの軌道を飛行させる-。01年に史上初の「宇宙観光客」となった米国人実業家デニス・チトー氏(72)が27日、民間主導による有人火星飛行の構想を発表した。

着陸せずに高度160キロをブーメランのようにかすめ、打ち上げから約500日で地球に戻る。実現すれば30年代の有人飛行を目指す米航空宇宙局(NASA)に先駆けることになる。

ただ、技術開発や数千億円必要とされる資金面の問題から、実現には疑問の声もある。長期間の生活に必要な生命維持装置などの開発はこれからで、本番を模したテスト飛行も行わない予定だという。

続きを読む

02/28 2013

【ニュース】

家に12時間立てこもった男が銃で自殺 人質無事

家に12時間立てこもった男が銃で自殺 人質無事
イメージ画像:latimes.com

【ロサンゼルス27日】サンタモニカで26日夕方、銃を持った48歳の男が15歳の自分の息子と86歳の義理の母親を人質にして約12時間にわたり家に立てこもった後、銃で自殺した。
人質はいずれも無事だった。

警察によると、男は別居中の妻と言い争った後、息子らを人質に家に立てこもったという。当時、妻は家にいなかった。

続きを読む

02/28 2013

【ニュース】

差別禁止法に同性愛者も フェニックス市議会が承認

差別禁止法に同性愛者も フェニックス市議会が承認
イメージ画像:usatoday.com

【フェニックス28日】フェニックス市議会が26日、同市の差別禁止法の対象に同性愛者および両性愛者、性転換者を加えることを承認していたことが27日、分かった。
これにより、市の契約、住居、雇用、レストランといった公共施設で同性愛などを理由に差別するのは違法となる。

続きを読む

02/28 2013

【ニュース】

公共広告で反喫煙訴えたがん患者の女性が死去

公共広告で反喫煙訴えたがん患者の女性が死去
イメージ画像:latimes.com

【ロサンゼルス28日】カリフォルニア州の公共広告で、手術でノドに開けた穴からタバコを吸いニコチン中毒の恐ろしさを訴え反喫煙を呼びかけていた女性がん患者、デビ・オースティンさんが22日、バンナイスの病院でがんのため死去した。62歳だった。
保健当局および家族らが27日、明らかにした。

続きを読む

02/27 2013

【LAで暮らす人々】

アメリカのER現場で看護師として生きる

看護師
松江 路子


マリナデルレイ病院のERで看護師として勤務する松江路子さん。「ゴールの見えないレースは辛い。人生もしっかりした目的がないと流される。自分があくせく働いて築いた地位、お金、家・・・なんて明日一瞬にしてなくなってしまうかもしれない。だからこそ、今自分のできる限りのことをしようよ。だからこそ、人生で最も大切なものって何なのかをしっかり把握してレースを走り抜けようよ」


24時間・365日、様々なトラブルや急な発病などを抱えた患者が次々にやってくるER(救急救命室)。どんな状況下においても冷静な判断力を備え、瞬時に対応する経験値が求められるERに看護師として従事する松江路子さんは、この過酷な職場を研修生の時に見た瞬間、「自分が働くべき場所はここだ!」と思ったそうだ。

東京で生まれ育った松江さんが渡米したのは1988年。カリフォルニア出身のアメリカ人である夫と結婚、軍人である夫の仕事のためロサンゼルスに移った。渡米して1年後に長男を出産したが、その2年後に湾岸戦争が勃発。

「主人は軍人でいわば予備兵でしたから、いつ出兵を言い渡されるかわかりませんでした。『中東へ行って、もしも命を落とすようなことになってしまったら、彼なしで私はどうやって生きていくんだろう』って考えたんです」。

そんな時、軍の看護師である夫からすすめられて通ったのが看護学校だった。
 


続きを読む

02/27 2013

【ニュース】

米高裁が反捕鯨団体シー・シェパードを「海賊行為」と認定

米高裁が反捕鯨団体シー・シェパードを「海賊行為」と認定
イメージ画像:seattletimes.com

【ロサンゼルス共同】米サンフランシスコの連邦高裁は25日、反捕鯨団体「シー・シェパード」による日本の調査捕鯨の妨害を、国際法が禁じる「海賊行為」と認定する決定を下した。日本鯨類研究所(東京)が妨害の差し止めなどを求めた訴訟の過程で判断した。

高裁はさらに同団体に対し、この訴訟でシアトルの連邦地裁が詳しく審理して判決を出すまで、妨害行為をやめるよう命じる仮処分決定を出した。また、日本側による妨害差し止めの仮処分申請を退けた同地裁の判事を、訴訟から外すことも決定した。

日本側の主張を大筋で認め、同団体にとっては極めて厳しい判断。

続きを読む

02/27 2013

【ニュース】

ダル、完璧な初登板 速球主体で2回打者6人

ダル、完璧な初登板 速球主体で2回打者6人
イメージ画像:mlb.com

【サプライズ(米アリゾナ州)共同】2年目のオープン戦初登板は、ほぼ完璧と言える内容だった。レンジャーズのダルビッシュが予定の2回を投げて一人の出塁も許さず、速球主体の28球で6人を淡々と片付けた。

右腕は「真っすぐは良かったと思う」と振り返る。球速はシーズン中と変わらない150キロ台半ばを記録。「まだ最初で向こう(打者)も本調子ではないと思うので」と言うが、昨季25本塁打のリオスを150キロに迫る球で二飛に仕留めるなど球威が目を引いた。

続きを読む

02/27 2013

【ニュース】

解雇されたLAPD元警察官らが再調査を要請

解雇されたLAPD元警察官らが再調査を要請
イメージ画像:latimes.com

【ロサンゼルス27日】解雇された報復として警官らを殺害したクリストファー・ドーナー元警察官の解雇についてロサンゼルス市警察(LAPD)が再調査を始めたのを受け、少なくとも同市警の元警察官6人が自分たちの解雇について再調査を求めていることが26日、分かった。

続きを読む

02/27 2013

【ニュース】

飲酒運転で歌手ボビー・ブラウンに55日の禁錮刑

飲酒運転で歌手ボビー・ブラウンに55日の禁錮刑
イメージ画像:cnn.com

【ロサンゼルス27日】故ホイットニー・ヒューストンさんの元夫で歌手のボビー・ブラウン被告(44)が26日、飲酒運転の罪で禁錮刑55日と保護観察処分4年の量刑判決を言い渡された。
また、アルコール治療プログラムを18カ月受けるよう命じられた。

続きを読む