プロフィール

カレンダー

ロサンゼルス情報

最近のエントリー

人気記事ランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム

リンク

PoweredBy

09/24 2013

【鈴木星翔コラム】

引越しをするときの風水ポイント.4


vol.29 引越しをするときの風水ポイント.4

 
さて、物件を契約する際には必ず内覧をします。
その時に気をつけたい事を書いてみましょう。

まず、当り前ですが日当たりや交通の便、買い物などの利便性はストレスを少なくするために最低限必要な要素です。
このあたりは心配ないでしょう。

しかし、風水的な視点で観る場合には、少し注意が必要になります。
例えば、間取りにおいて一室だけやけに湿気がこもる部屋があったり、陰気な感じのする場合には、その他の部屋がよくても見送りです。
 

続きを読む

09/17 2013

【鈴木星翔コラム】

引越しをするときの風水ポイント.3


vol.28 引越しをするときの風水ポイント.3

 
今回も引越しについて考えてみましょう。

引越しでは、情報収集はネットや紙媒体で出来ると思います。
でも、気に入った物件が出た場合には、必ず仲介業者である不動産屋さんと手続きを行います。

この時に不動産屋さんは、あなたの引越しに関して、さまざまなサインを通して吉凶を教えてくれるものなのです。
 

続きを読む

09/10 2013

【鈴木星翔コラム】

引越しをするときの風水ポイント.2


vol.27 引越しをするときの風水ポイント.2

 
前回の続きで引越しについて考えてきましょう。

物件の候補が出てきたら必ず内見をしますよね。
実際の現物を見ないで決める人はそうそういないでしょう。
内見は可否を決めるのに重要であり、風水的にもとても大切なプロセスです。

そこで、風水の視点から判断するための視点を書いておきます。

まず、前回書いた周囲の環境が住環境に適しているかを判断します。
そして、内見当日の現場での感覚を可否の材料にします。
 

続きを読む

09/03 2013

【鈴木星翔コラム】

引越しをするときの風水ポイント.1


vol.26 引越しをするときの風水ポイント.1

 
秋は引越しのシーズンです。風水は家探しにおいて、非常によく用いられてきました。

引越しは人生の中でも重要なイベントです。
何度も引越しをされる方もいらっしゃいますが、その土地、環境での思い出や経験は人生の宝となるでしょう。

そこで、今回は引越しに関して風水の視点から考慮すべき点を書いてみましょう。

まず、よく受ける質問に「皇居付近や京都に住めば運気は良くなるのですか?」というものがあります。
歴史や風水の書籍などを読まれて、風水が処置された土地であるとの認識からのご質問だと思いますが、答えは『NO』です。
 

続きを読む

08/27 2013

【鈴木星翔コラム】

風水が「色」を大切にする理由


vol.25 風水が「色」を大切にする理由

 
私達の使用する風水において、色について言及するとき、そこには必ず「陰陽五行の理論」が内在しています。
一般的に流布されている「財運には黄色」といった、固定的な概念は使用しません。

なぜなら、人が生まれた瞬間の生年月日時において決まる五行のバランスが、各人違うからなのです。

風水でも同様で、建築年や玄関の向きにより、方位には特定の吉凶と五行が割り振られます。

もし、ここで五行の偏りがあり、改善が必要だと判断した場合に「色」によって不足した五行を補い、また悪い作用を中和させようと試みるのです。
 

続きを読む

08/20 2013

【鈴木星翔コラム】

風水が「方位」を大切にする理由


vol.24 風水が「方位」を大切にする理由

 
風水において、「方位」という概念はなくてはならないものです。

一般に方位というと、移動や引越しの方位しか浮かばないという人が多いでしょう。

しかし、私達風水師が一番気にする方位は、家の玄関が向いている方位です。
家の玄関が向いている方位が分かると、今度は室内の方位の吉凶も、判断できるようになります。

この吉凶の判別および気の流れを実際に応用して生活するために、「方位」というものさしが必要になるのです。
 

続きを読む

08/13 2013

【鈴木星翔コラム】

「別れ」を、前向きにとらえるには?〜後編


vol.23 「別れ」を、前向きにとらえるには?〜後編

 
別れが逆境であるかどうか、少し考えてみました。

人間が天寿を全うして訪れる別れ、恋人との別れ、配偶者との別れ、友人との別れ…。
どれも確かに逆境のように思えますが、あなたを強くする材料になることは先人が証明してくれています。

しかし、悲しむべき別れもこの世には存在します。
幼い子供に先立たれる場合などはとても深い傷を心に刻むことになるでしょうし、天災や事故なども悔やみきれない思いを残すことでしょう。
 

続きを読む

08/06 2013

【鈴木星翔コラム】

「別れ」を、前向きにとらえるには?〜前編


vol.22 「別れ」を、前向きにとらえるには?〜前編

 
別れにはさまざまな種類があります。
そして生きていれば必ず向き合わなければならない、人生のテーマでもあるでしょう。

出会いがあれば、遅いか早いかの違いはありますが、必ず別れがやってきます。
恋愛が成就したとしても、この先200年も一緒にいることは不可能です。どちらかが相手を見送ることになるのです。

この事を突き詰めて考えてみると、この世に別れのない出会いはないと言えるのではないでしょうか。
つまり、永遠はないということになります。
 

続きを読む

07/30 2013

【鈴木星翔コラム】

鈴木先生も実践! 仕事に活かす風水-その4


vol.21 鈴木先生も実践! 仕事に活かす風水-その4

 
最近デスク周りの風水をよく尋ねられるようになりました。
おそらくストレスの多い環境で仕事をしている方が、少しでも良い状態で、コンディションを整えたいと思っているのでしょう。

実際の陽宅風水では、実は机の上はあまり論じられません。
どちらかというと机の向きや位置が重要になります。

しかし、オフィスで自分だけ変に角度を付けたり、自由に机を配置する訳にはいきません。

そこで今回は、コントロール可能な「机の上」に焦点を当ててみましょう。
 

続きを読む

07/23 2013

【鈴木星翔コラム】

鈴木先生も実践! 仕事に活かす風水-その3


vol.20 鈴木先生も実践! 仕事に活かす風水-その3

 
ビジネスでは、個人の運気が非常に大きく結果を左右することになる事は、みなさん実感しているでしょう。

今回は、個人の運気を守るために、私が常日頃から実践している「決め事」をお伝えしたいと思います。

人は物を共有することで、運気を伝搬しています。

これは家族で一緒の食事を摂る事と似ています。
同じものに触れることで、同じような運気を吸収してゆくのです。

この事に気付いた時、私は「私しか使用しない物」を一つ持つ事に決めました。

それはボールペンです。
 

続きを読む